2010年01月31日

サイキックフォース

私がゲームにはまるきっかけとなったタイトルがいくつかあるのですが、その中の一つに「サイキックフォース」というゲームがあります。

20100131_サイキックフォース.jpg


これは1対1の対戦型アクションゲームなのですが、一般的な対戦格闘ゲームにある「ジャンプ」という概念が存在せず、キャラクターは結界とよばれるフィールド内を上下左右に「飛び回る」というものでした。

難しいコマンド入力もなく、操作も簡単だったので当時女性プレイヤーが多かったのを覚えています。


さて、なぜ今頃こんな話を持ち出すのかというと、このゲームの舞台が2010年なんですよ(笑)



『西暦2010年。世界は安定の時代に入ったかに見えた。』

しかし、平穏に見える世界の裏で、奇怪な事件が勃発した。
ロシア北部で起きた地方都市消滅事件、国連軍機甲師団の謎の壊滅、そしてヨーロッパでは魔女狩りの復活、その他数多くの事件は一般には決して真相が知らされることはなかった…



こんな感じの解説があるのですが…とりあえず、サイキッカーと呼ばれる人たちはまだいない…と思う。うん。

で、このゲーム、ストーリーモードなるものがあるのですが、ほとんどがバッドエンドで今思えば結構暗いゲームでしたねぇ。

久しぶりにやってみようかと思ったのですが、ジョイスティックを出すのが面倒くさかったので諦めました(ぁ


ちなみに、サイキックフォース2は2年後2012年が舞台ですw




posted by 颯姫 鏡夜 at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。