2013年10月13日

マリッジリング

本日はマリッジリングのオーダーをしてまいりました。

9月中旬に下見にお伺いして、デザインはほぼ決めていたのですが、1ヶ月くらいたっても自分達の気持ちが変わらなかったのでオーダーをしてまいりました。

個人的にはもっと悩むかと思ったけれど、店員さんがうまく誘導して下さったので、いい意味で迷うヒマがありませんでしたw

デザイン的には華奢なデザインが流行りのようですが、超三十路の手には華奢なデザインよりも、ボリュームのあるデザインの方が指に映えるので↓のデザインに決めました。

マリッジリング

二人揃って指が太いので相方が20号(案の定特注サイズ)、私が10.5号(マリッジリングということですごく細かくサイズあわせをして下さいました)。

指輪の号数1桁とか羨ましい限りです。


ちなみに完成までは2週間程度らしく、予想外に早い出来上がりに二人してビックリ。

私達は挙式当日までマリッジリングは付けないつもりなので、「挙式ギリギリに受け取れればいいよねー」くらいの気持ちだったのですが、貴重品なので早めに取りにお伺いしなければならないとのこと(デスヨネー)。

二人して無精者なので、出来ることから早めに消化していくつもりがちょっと早すぎたかな(笑)
まあ、時間が経てば経つほど余裕がなくなるだろうから、そういう意味では早めに決めてよかったと思うことにしますw





posted by 颯姫 鏡夜 at 22:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

ウェディングドレス試着A

桂由美さんのお店を出たあとは、時間が余ったので表参道をぷらっとしてから渋谷方面へ。

妹の結婚式の際にドレスを購入した「Dress Black」というお店の前を通ったので、ダメもとで飛び込み訪問してみました。

店内は週末ということもあり、多くのお客様でにぎわっていましたが、ちょうど空きがあったのか快く対応していただきました。


こちらでも3着試着させていただいたのですが、桂由美さんと同じくドレスが決定するまでは写真撮影はNGとのことだったので、Dress Blackさんの画像でご報告させていただきます。


1着目はこちら

シンプルなデザインが好みだったのと、桂由美さんのお店で伝授して頂いたぷにぷにすぎる二の腕をカバーするデザインだったのでチョイスしたのですが、残念な事にかえって肩幅を強調するハメになり却下…


2着目はこちら

こちらのドレスは金糸の刺繍が素敵で、すごくゴージャスな気分にさせてくれるドレスだと思います。
トレーンも長くて私好み♪

ただ、肩のお花が右側についているのが…うーん…


なぜそんな事を気にするかというとですね…

結婚式当日、花嫁さんは花婿さんの右側に立ちます。

特に私のようなおデブ体型の場合、右肩をぐっと引いて左半身を見せるように立つことでほっそりと見せる事ができるのだとか…!
(これ、桂由美ブライダルハウスさんで頂いたアドバイスですw)


つまり、こちらのデザインだとせっかくのお花のモチーフが隠れてしまう上、私のぷにぷにすぎる二の腕が強調されてしまうという事になってしまうわけです。


で、お店の方がすすめてくださった3着目がこちら

1着目と似たデザインですが、胸元にあるローズの飾りに目線が行くので二の腕を気にさせないという視覚効果がっ!


そんなわけで、こちらのお店では3着目を候補にして撤退。


Dress Blackさんは、お手頃価格で購入できるのがポイントだと思います。

ウェディングシューズをはじめ小物もたくさん揃っているのも高ポイントです。


「結婚式なんてお金がかかるだけじゃんー」とまるで興味のない相方的には、おコスト的にこちらのお店が好みのようですが、「桂由美さんのドレスってオーラがあるんだね〜」と言ってくれたのにはビックリしましたwww


posted by 颯姫 鏡夜 at 08:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

ウェディングドレス試着@

本日はウェディングドレスの試着に行ってまいりました。

ドレス店初訪問のお店は、誰もがご存知の桂由美さんのお店「桂由美ブライダルハウス」。

かつて妹が結婚式をした際にもお世話になっており、どうしても最初に訪問したかったドレスショップです。


はじめに担当者の方と簡単なお話をさせて頂いた後、自分の着たいドレスのイメージをお伝えすると、次にドレスのデザイン集と栞を渡され
「この中から気になるドレスのページに栞をはさんでみて下さい♪」
とのこと。

ユミラインに憧れはありましたが、私はおデブなのでマーメイドやスレンダータイプは無理。
で、個人的に着たかったロングトレーンのドレスを中心に選びました。

さらにそこから試着させて頂くドレスを3着程度まで絞り込むのですが、私のぷにぷにすぎる二の腕をカバーできるデザインを中心選びました。


この日は3着試着させていただいたのですが、ドレスが決定するまでは写真撮影はNGとのことだったので、各所からお借りした画像でご報告させていただきます。

1着目はちょっとクラシカルな雰囲気のドレス。
Yumi-Katusra_gallery_image_width_330_400.jpg Yumi-Katusra_gallery_image_width_330_400 (1).jpg

ローマの休日のアン王女みたいな雰囲気がいいなぁ〜と思ったのですが、私が着ると偽物の貴族みたいに…(T_T)


2着目はリボンの付いたドレス。
PY13003.jpg py_13003_l.jpg

リボンって若い子向けじゃないかなぁ〜なんて思っていたのですが、そんなことはありませんでした!
「シンプルで大人可愛い」っていう感じで、相方が似合っていると絶賛してくれました。


3着目は私が一目惚れしたドレス。
(紆余曲折を経てこのドレスに決めたので、画像はあえての非公開とさせていただきますw)

予算オーバーのドレスなのですが、どうしても着たくて着せていただきました。

…が、ドレスを着てみてショック!!!!!!!!!!

私の顔がすごく小さい…!!!!!!!!!!

私自身の肩幅もあって、なんだかドレスの上に頭がちょーんってのっている感じ。

すごく素敵なデザインだったのですが、相方からもダメ出しをされてしまい、私自身もあまりのアンバランスさに凹みモードに…。


そんなこんなで、この日はリボンのドレスを最有力候補にして見積書を頂いて撤退。


余談ですが、桂由美さんのお店では、私のようなアラフォー花嫁さんの訪問も多いそうです。

…というよりも、20代の花嫁さんが来店されると、スタッフさんの間でも「若い花嫁さんね〜♪」という感想がでるそうです(笑)

なので、超三十路女でもあまり気後れすることなく訪問できるお店だと思います!


何よりも私のような体型でも、それなりに見せてしまう桂由美さんのマジックは本当に素晴らしいと思います!


posted by 颯姫 鏡夜 at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。