2011年10月12日

退院後の初診察

本日は退院後初の診察&2回目のリハビリでした。

診察の他にレントゲンの撮影と、傷口のチェック、膝の可動域の測定など…
術後の1ヶ月検診…といったところでしょうか?

担当して下さった先生が病棟でお世話になった先生だったので、「あ、お久しぶりです〜」みたいな気軽な感じでリラックスして診察を受けることが出来ましたw


さて、入院中は先生とゆっくりお話する時間もなかったので(病棟では基本的に看護師さんがお世話をしてくださるので♪)、私の膝の中身がどうなっていたのかを伺ってみたら「前十字靭帯が切れて吸収されてました〜」とのこと。

「切れてた」くらいまでは予測していたのですが「吸収されてた」って…(;゚д゚)

2年かけて悪化したとはいえ、手術前は普通に歩けていた身としてはすごい状態だったんだなぉ…とちょっと人体の不思議に感動してしまいました。


ちなみに膝の曲がる角度の測定結果は102〜105度。

術後2週間で120度までは負荷をかけてOKということなのですが、ここはどうしても個人差があるらしく、悔しいかな、若い方のほうが治りが早いみたいです。
(自分ではもっと曲がるようになった気でいたのですが…orz)


今住んでいる所が坂と階段だらけの土地ということもあって、膝に負担がかかっているらしく、先生からはアイシングと癒着を防ぐための膝や傷口のマッサージをマメにするようアドバイスをいただきました。
(どうやら、膝のお皿がかたくなって可動域がほとんどなくなってしまっているみたい…あせあせ(飛び散る汗)


あと、筋トレとストレッチも忘れずにねっ(ノω`*)




posted by 颯姫 鏡夜 at 21:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 前十字靭帯再建手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。