2011年10月02日

入院時の持ち物A

今回は、入院時に私が持って行って便利だったものを中心にご紹介したいと思います。



【便利だったもの】

・S字フック
 色々な方がオススメされていらしゃいますが、とにかく色々と使えます。

・箱とかカゴとか
 細々したものを入れて整理しておくのに便利です。入退院時の荷物整理も楽になるしw
 取っ手がついているものであれば、そのままS字フックに引っ掛けてベッドの柵に引っ掛けておく…なんてことも出来ます。

・延長コード
 スマホやらPSPやらDSやらiPodなどなど…充電したいものがたくさんある方は必須アイテムですw

・スタバのタンブラー
 お食事の時に配ってもらえるお茶はこれに入れてもらい、ペットボトル用のストローを差して使っていました。
 私の痛ンブラーに看護師さんたちのツッコミがなかったのがちょっと寂しかったり…(違

・ペットボトル用のストロー
 ペットボトルにさしたり、スタバのタンブラーにさしたり。

・割り箸、使い捨てのスプーンやフォーク
 私は足の手術だったので、カトラリー類を洗いに行くのが不便になると思い採用。
 お隣のベッドの方はアルコールティッシュで拭いていらっしゃったので、それもアリだと思いました。

・ふりかけや海苔、ごはんですよ
 病院のご飯は意外と量が多いので助かりました。
 お願いすればご飯を半量にもしてもらう事も可能だったのですが、私はしっかり頂いていましたw

・食器洗い用スポンジ
 洗剤がなくてもOK、というタイプのものを用意しておくと便利です。

・ウエットティッシュ
 少し大きめタイプのものが便利です。

・パウダーシート
 私の病院では入浴が出来ない日には体拭き用の熱いタオルを支給してくれましたが、ちょっとした時にさっと体を拭ける便利アイテムだと思います。

・リップクリーム
 病院内は意外と乾燥しているような気がします。

・ビニール袋(がざがさいわないもの)
 ゴミ箱につかったり、汚れた衣類を入れておいたり…
 大小2サイズで複数枚あると何かと便利です。

・ハンガー
 病室に備え付けの場合も多々あるかと思いますが、備え付けの本数は限られていると思うので、数個持って行くと便利かも。
 私は乾燥機に入りきらなかった洗濯物などを干すのに使っていました。
 
・懐紙
 茶道で使うアレ。私は紙皿がわりに持って行きました。
 小分けになっていないお菓子を頂いた時に一時的においておいたり、また病室の方にお菓子をさし上げる時に便利でした。
 ちなみに懐紙は使い方があるので、最低限の事柄を覚えておくと大人度もアップしていいかも。

・風呂敷
 着替えなどはすべて風呂敷に包んでいました。風呂敷最強!



【時々便利だったもの】

・バスローブ
 個室風呂など、入浴時間に制限がある場合にとりあえずバスローブを羽織って自分の部屋まで戻り、そのあとゆっくり着替える…なんてことをしていました。

・洗濯用洗剤、乾燥機用の柔軟剤など
 おうちの方などがお洗濯をマメにして下さる方は不要だと思いますが、病院内のコインランドリーを使う場合には必須アイテムです。


 
次回は、その他もろもろのアイテムについてご紹介したいと思います。




posted by 颯姫 鏡夜 at 15:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 前十字靭帯再建手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。