2011年10月01日

入院時の持ち物@

今回入院するにあたって私が持っていったもの、便利だったもの、使わなかったものなどについて3回に分けてご紹介していこうと思います。

ちなみに私は入院までの準備期間が1ヶ月ほどあったので、ネットで色々調べたりして準備しました。


病状やその方の治療内容、入院する季節によって必要なモノは変わってくると思います。

今回の入院は9月だったのですが、入院する時は残暑が厳しかったのに、退院する時にはすっかり涼しくなっていましたし。


私は前十字靭帯再建手術を受けたので、足が不自由になる…ということを前提にご覧いただければ幸いです。



【必需品】

・保険証

・診察券

・印鑑
 手術前に同意書にハンコを押すために。

・小銭
 なんだかんだと無駄遣いしてしまう不思議。

・バスタオル
 ベッドでシーツ代わりに使ったり、入浴後に体を拭いたり…とにかくよく使います。
 大きめのものが数枚あると便利です。

・タオル(スポーツタオル、ハンドタオル、フェイスタオルなど)
 枕カバーの代わりにしたり、リハビリで使ったり。

・下着
 絶対に見られてしまうことを覚悟。
 術後、装具で足が固定されてしまっていたのでワンサイズ大きめのものを追加購入したのは後日談w

・パジャマ
 私は病院内をウロウロすることを考慮してTシャツ+膝丈のスウェットパンツで代用しました。
 スウェットパンツに関しては、術後、装具で足が固定されてしまっていたので(ry

・上着、靴下
 パーカーなどがあると手軽に体温調節が出来て便利です。
 あと、意外と足が冷えたので靴下は重宝しました。

・スリッパ
 転倒防止が重要になってくるので、病院では普通のスリッパはやめたほうがいいでしょう。
 私はアウトドアタイプのサンダルを持って行きましたが、クロックスを使っていらっしゃる方が多かったです。

・ティッシュペーパー
 箱入りが便利かも。

・メガネ、メガネケース、コンタクトケア用品
 必要な方は忘れずに。
 ちなみに私は超近眼+乱視。

・持ち込み薬(笑)
 ピルは手術前6週間は服用をやめる必要があるそうなので、女性の方は早めに相談するなり調整するなりしましょう。

・病院で記入してもらう必要がある書類や事前に申請する方は健康保険限度額適用認定証など。

・その他病院から指定された持ち物



【洗面関係】

・洗面器

・シャンプー、リンス、ボディーソープ
 私の入院していた病院はその気になれば日曜日以外は入浴可能でした。

・身体を洗うスポンジなど

・洗顔料、洗顔石鹸類

・お風呂に行く時に洗面用品や着替えを運ぶための袋。
 エコバッグが代用できていいかも。
 
・歯ブラシ、歯磨き粉、コップ(割れないもの)
 私は車椅子、松葉杖の生活だったので、濡れてもOKな小バックに入れて洗面所へ行っていました。



【特に女性に必要なもの】

・化粧水、乳液、コットン
 私は化粧品を買った時に頂いたサンプルを使っていましたw

・バンダナ、ターバン(寝ぐせ防止用)
 顔を洗うときとか便利です。

・鏡
 スタンドタイプになる物がやはり便利かと。

・ブラシ

・ゴム
 私は手術で電気メスを使用するとのことだったので、金属の金具がついていないタイプを採用。

・スポーツタイプのブラジャー

・おりものシート、生理用品

・化粧品
 外泊や退院時に。



次回は便利だったものを中心にご紹介したいと思います。




posted by 颯姫 鏡夜 at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 前十字靭帯再建手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。