2011年10月13日

リハビリの課題とか

さて、診察では膝の可動域が102〜105度程度(立膝をした時に太ももの付け根から踵までの間に拳が4個くらい入る幅)だったのですが、リハビリの先生曰く「ちゃんと膝がほぐれてくれば結構曲がってるから大丈夫〜」とのことで装具の可動域を120度まで緩めて頂き、無事松葉杖ともお別れ出来ることになりました。

…が、2つほど問題が。


1つ目は右足の大腿四頭筋がかなり落ちてしまっているということ。

自分の手で触ってみたけれど、ほとんど筋肉の動きが感じられないんですよねぇ…

手術前の検査結果でも左右差があって、右足の方が筋力が弱かったのですが、手術後それが顕著に出てきちゃったみたいです。
(術後一週間で車椅子から松葉杖になったけれど、歩き方を忘れるくらい力が入らなかったもんなぁ…w)

ぶっちゃけこの1ヶ月で右足が細くなってしまって、左右のバランスが悪い悪いww

足が細くなったのは嬉しいけれど、脂肪が落ちたわけではないし、このままだとかなりヤバいので、自分でも意識して筋トレをしなくてはなりません。


2つ目は膝立ちが出来ないということ。

これは力が入らないとかではなくて、単純に右膝に体重をかけると「痛い」ということ。
(ダイエットして解決するとかそういう問題じゃないのよ!念のため!)

そして、この「痛い」が階段や坂道での歩行を困難にしている原因になっていて、結果、左足に頼ってしまうがために右足の大腿四頭筋を使わなくなっている要因にもなっているみたいです。


一応装具の可動域が緩くなった事で階段の歩行もかなり楽にはなったのですが、実際には上りは大腿四頭筋に力が入らなくてヨロヨロ…、下りは膝が痛くて結局2歩で1段降りる…というダメダメ具合ですw

筋トレをしていても、筋肉がないからうっかり膝に力が入っちゃう→膝に負担がかかる→膝が痛い…の悪循環な感じだし…。

…とはいっても日常生活で常に痛いわけじゃないので、少しずつ痛みが取れるよう待ちつつ筋トレしつつ…自分との闘いですねw


私が通っている病院はスポーツ整形が有名なので、患者さんもスポーツをやっている方が多いのですが、私は2年前にスキーで靱帯を伸ばしてからは運動らしきものは特にやっていなかったので、術後の回復に関しては落ちこぼれ組になりそうです(笑)




posted by 颯姫 鏡夜 at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 前十字靭帯再建手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

退院後の初診察

本日は退院後初の診察&2回目のリハビリでした。

診察の他にレントゲンの撮影と、傷口のチェック、膝の可動域の測定など…
術後の1ヶ月検診…といったところでしょうか?

担当して下さった先生が病棟でお世話になった先生だったので、「あ、お久しぶりです〜」みたいな気軽な感じでリラックスして診察を受けることが出来ましたw


さて、入院中は先生とゆっくりお話する時間もなかったので(病棟では基本的に看護師さんがお世話をしてくださるので♪)、私の膝の中身がどうなっていたのかを伺ってみたら「前十字靭帯が切れて吸収されてました〜」とのこと。

「切れてた」くらいまでは予測していたのですが「吸収されてた」って…(;゚д゚)

2年かけて悪化したとはいえ、手術前は普通に歩けていた身としてはすごい状態だったんだなぉ…とちょっと人体の不思議に感動してしまいました。


ちなみに膝の曲がる角度の測定結果は102〜105度。

術後2週間で120度までは負荷をかけてOKということなのですが、ここはどうしても個人差があるらしく、悔しいかな、若い方のほうが治りが早いみたいです。
(自分ではもっと曲がるようになった気でいたのですが…orz)


今住んでいる所が坂と階段だらけの土地ということもあって、膝に負担がかかっているらしく、先生からはアイシングと癒着を防ぐための膝や傷口のマッサージをマメにするようアドバイスをいただきました。
(どうやら、膝のお皿がかたくなって可動域がほとんどなくなってしまっているみたい…あせあせ(飛び散る汗)


あと、筋トレとストレッチも忘れずにねっ(ノω`*)


posted by 颯姫 鏡夜 at 21:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 前十字靭帯再建手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

おやすみ前のリハビリ

今日から新しいお仕事が始まったのですが、夕方帰宅したら疲れがドッと出てしまい、うっかりお昼寝をしてしまったので、少し体を疲れさせようと思ってリハビリを兼ねて近場をぐるっと一周してきました。

明日10/12には診察&リハビリで病院へ行くので、試しに松葉杖なしで歩いてみたのですが結構イケそうな感じ♪

ただし、相変わらず坂道と階段では一気に歩行速度が落ちますがw


ウォーキングのフォームを真似て歩くと(平地なら)結構スタスタ歩けるのですが、実際には荷物を持っていたりするからそうは問屋がおろさないのが難しい所…ですねw


明日こそは装具の可動域制限が90度から120度にレベルアップするといいなぁ…


posted by 颯姫 鏡夜 at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 前十字靭帯再建手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者

入院中に攻略本がなくて全く進められなかった「ヴァルキリープロファイル 〜咎を背負う者〜」

発売時に購入して気づけは○年もたってしまったわけで…

退院後Amazonで攻略本を買い直し、本日無事下記3つの目標をクリアしました!

@全仲間キャラの女神の羽のスキルを回収
A全20種類の闇の鎖を回収
BA、B、Cのエンディングを回収
Cセラフィックゲートの開放

ちなみに攻略本のアドバイス通りに上記@〜Bを回収していったら、最後の最後でAエンドを拝むことが出来ました。

上記攻略中はBエンドを1回見ただけで、残りはすべてCエンドを見てきたので、正直Aエンドは異色な感じがしましたがw


でもね…このゲームはセラゲこそが本番だと言っても過言ではないと思うんですっ!
(セラゲだけで本編以上のプレイ時間になることが容易に想像できるわけで…w)

他に止まっちゃっているゲームがあるのでVPはいったんお休みにしますが、これで積みゲー1つクリアです!


posted by 颯姫 鏡夜 at 23:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

退院後の初リバビリ

今日は退院後初のリハビリに行って参りました。

あいにくの雨の中、片松葉杖&傘という悪条件でバスに乗って病院へ。


外来で受付を済ませてリハビリ室へ行ったら、以前同じ病室だった方と遭遇!

約一週間ぶりの再会にいろいろとお話をしつつ膝をほぐすことからリハ開始。
(同じ手術を受けたおとなりの病室の学生さんが手術後11日くらいで退院したというお話を聞いて軽くショックだったのはナイショw)


さて、いざリハビリを始めてはみたものの、前日リハビリをサボっちゃったので膝がなかなか曲がってくれない…(´・ω・`)

ちょっとほぐしてあげればそこそこ曲がるようにはなったので毎日の積み重ねの大切さを実感。


一応病院内のように「すべらない&平らな床」なら松葉杖なしでもかなり「安心して」歩けるまでにはなりました。
(歩き方はまだちょっとロボット歩行だけれども、退院時よりはすごく歩きやすくなった印象かな?)


地元に戻って少しだけ杖なしで歩いてみたら、普通の道路や坂道でもゆっくりなら松葉杖なしで行けそう…なんだけど我が家にたどり着くまでの坂道はいわゆる急坂。

今現在は手術を受けた右膝が90℃までしか曲げられないように装具で固定されちゃっているので、ぶっちゃけ下り坂や階段が歩きにくい…

松葉杖は荷物になるのでもっとお手軽な杖の購入も考えてはいるんだけれど、膝の可動域がもう少し広がるまでは松葉杖の方が安心して歩けそうなので、もうしばらくは様子を見ようと思います。


あと、1時間くらい歩き続けていると膝が痛くなってきちゃうのでリハビリの先生に相談をしたら、「ひざ下10cm位〜ひざ上15cm位に弾性包帯を少しキツメに巻いてあげて装具をつけてあげると楽になるよ〜」とのアドバイスをいただきましたw

一日出歩いていると、帰宅する頃にはさすがに膝に疲労が溜まってくるので、明日からはホータイサポート作戦を導入してみようと思いますw



余談ですが、病院へ入った瞬間「帰ってきた!」って感じがしましたwww


posted by 颯姫 鏡夜 at 21:44| 東京 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 前十字靭帯再建手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

生活リズムのこと

退院してからというもの、生活リズムを正そうとちょっとした努力事をしております。

それは「23時くらいまでにはお布団に入る!」ということ。


病院では慣れない環境に睡眠導入剤を処方してもらっている患者さんも結構いらっしゃって(私は普通に持参組だったけどw)、その時に看護師さんが「眠くなるお薬は、飲む時間が夜遅くなると翌日に残っちゃう事があるからね〜」って説明されてたんです。

私自身、実際に入院中は22時(消灯時)に睡眠薬を飲んで、23時頃眠くなって…朝7時に目が覚める、という生活リズムでした。

足が固定されているせいで、寝返りをうとうとするたびに目が覚めるので、決して熟睡できているわけではないんだろうけれど、結構いい生活リズムだった気がします。


退院してからは、あまり睡眠薬を飲まないようにしているので、結局お布団の中でPSPやDSで遊んでたりしますが(ぁ、少しずつ正しい生活リズムに戻せるようにしたいものですww


posted by 颯姫 鏡夜 at 22:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

入院時の持ち物B

今回は私が入院時に持参した細々したものや娯楽グッズのご紹介でございます。



【備品】

・密閉容器、小物入れ
 私はタッパーに下記のものを入れて持って行きました

 油性マジック(自分の持ち物に名前を書く場合など)
 筆記用具
 メモ帳(入院中、日々の記録をつけている方は意外と多いですw)
 爪切り、爪やすり
 綿棒、耳かき
 クリップ
 ペンライト(懐中電灯など、なくても大丈夫だとは思いますが)
 ハサミ
 洗濯バサミ(2〜3個あると便利です)



【娯楽グッズ他】

・携帯電話
 院内のルールを守って使用は決められた場所で。

・充電器
 携帯などを持って行く場合は必須アイテムです。

・イヤホン
 遮音性が高いものだと耳栓替わりにもなって便利ですが、看護師さんの声が聞こえないことがあるので片耳だけ使ったりしていました。
 ちなみにコードの長さの関係で私はヘッドホンも持っていっていきました。

・iPod、ポータブルCD(MD)プレイヤー
 これは入院後にわかったことなのですが、私のお世話になった病院ではお気に入りのCDを持って行くと手術室で流してくれるとのことでした。
 ちなみに、手術室へのiPodの持ち込みもOKでした。

・PSP&DSなどの携帯ゲーム機
 必要であれば攻略本も持参。時間はたっぷりあります(笑)
 ちなみに消灯後はロード音のないDSで遊んでましたw
 私は旅行用の洗面用具ケース(雑誌のおまけでついてきた)に収納してベッドサイドに引っ掛けていました。 

・ノートパソコン
 私自身は持っていないのですが、持ってきている方は意外と多かったです。

・くまのぬいぐるみ
 お守りがわりに持参。ちなみに手術室までお伴してくれました(笑)



さて、ここまで便利だったものを中心にご紹介させていただいたのですが、最後に「持っていったはいいけれど使わなかったもの」についてもご紹介させていただこうと思います。



【使わなかったもの】

・マグカップ
 寝たきりでは使いようがないというw

・小さなお盆
 飲み物などをこぼすと大変…ということで持っていったのですが意外と使いませんでした。

・調味料(塩、醤油、ソースなど)
 病院のお食事がしっかりした味付けだった(出汁がきいていた)ので。



ノートパソコンは今欲しいアイテムの上位アイテムなのですが、PCゲーム+コントローラーとか持ち込んだ日には同室の方から苦情がきそうですねww


posted by 颯姫 鏡夜 at 15:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 前十字靭帯再建手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

入院時の持ち物A

今回は、入院時に私が持って行って便利だったものを中心にご紹介したいと思います。



【便利だったもの】

・S字フック
 色々な方がオススメされていらしゃいますが、とにかく色々と使えます。

・箱とかカゴとか
 細々したものを入れて整理しておくのに便利です。入退院時の荷物整理も楽になるしw
 取っ手がついているものであれば、そのままS字フックに引っ掛けてベッドの柵に引っ掛けておく…なんてことも出来ます。

・延長コード
 スマホやらPSPやらDSやらiPodなどなど…充電したいものがたくさんある方は必須アイテムですw

・スタバのタンブラー
 お食事の時に配ってもらえるお茶はこれに入れてもらい、ペットボトル用のストローを差して使っていました。
 私の痛ンブラーに看護師さんたちのツッコミがなかったのがちょっと寂しかったり…(違

・ペットボトル用のストロー
 ペットボトルにさしたり、スタバのタンブラーにさしたり。

・割り箸、使い捨てのスプーンやフォーク
 私は足の手術だったので、カトラリー類を洗いに行くのが不便になると思い採用。
 お隣のベッドの方はアルコールティッシュで拭いていらっしゃったので、それもアリだと思いました。

・ふりかけや海苔、ごはんですよ
 病院のご飯は意外と量が多いので助かりました。
 お願いすればご飯を半量にもしてもらう事も可能だったのですが、私はしっかり頂いていましたw

・食器洗い用スポンジ
 洗剤がなくてもOK、というタイプのものを用意しておくと便利です。

・ウエットティッシュ
 少し大きめタイプのものが便利です。

・パウダーシート
 私の病院では入浴が出来ない日には体拭き用の熱いタオルを支給してくれましたが、ちょっとした時にさっと体を拭ける便利アイテムだと思います。

・リップクリーム
 病院内は意外と乾燥しているような気がします。

・ビニール袋(がざがさいわないもの)
 ゴミ箱につかったり、汚れた衣類を入れておいたり…
 大小2サイズで複数枚あると何かと便利です。

・ハンガー
 病室に備え付けの場合も多々あるかと思いますが、備え付けの本数は限られていると思うので、数個持って行くと便利かも。
 私は乾燥機に入りきらなかった洗濯物などを干すのに使っていました。
 
・懐紙
 茶道で使うアレ。私は紙皿がわりに持って行きました。
 小分けになっていないお菓子を頂いた時に一時的においておいたり、また病室の方にお菓子をさし上げる時に便利でした。
 ちなみに懐紙は使い方があるので、最低限の事柄を覚えておくと大人度もアップしていいかも。

・風呂敷
 着替えなどはすべて風呂敷に包んでいました。風呂敷最強!



【時々便利だったもの】

・バスローブ
 個室風呂など、入浴時間に制限がある場合にとりあえずバスローブを羽織って自分の部屋まで戻り、そのあとゆっくり着替える…なんてことをしていました。

・洗濯用洗剤、乾燥機用の柔軟剤など
 おうちの方などがお洗濯をマメにして下さる方は不要だと思いますが、病院内のコインランドリーを使う場合には必須アイテムです。


 
次回は、その他もろもろのアイテムについてご紹介したいと思います。


posted by 颯姫 鏡夜 at 15:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 前十字靭帯再建手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

入院時の持ち物@

今回入院するにあたって私が持っていったもの、便利だったもの、使わなかったものなどについて3回に分けてご紹介していこうと思います。

ちなみに私は入院までの準備期間が1ヶ月ほどあったので、ネットで色々調べたりして準備しました。


病状やその方の治療内容、入院する季節によって必要なモノは変わってくると思います。

今回の入院は9月だったのですが、入院する時は残暑が厳しかったのに、退院する時にはすっかり涼しくなっていましたし。


私は前十字靭帯再建手術を受けたので、足が不自由になる…ということを前提にご覧いただければ幸いです。



【必需品】

・保険証

・診察券

・印鑑
 手術前に同意書にハンコを押すために。

・小銭
 なんだかんだと無駄遣いしてしまう不思議。

・バスタオル
 ベッドでシーツ代わりに使ったり、入浴後に体を拭いたり…とにかくよく使います。
 大きめのものが数枚あると便利です。

・タオル(スポーツタオル、ハンドタオル、フェイスタオルなど)
 枕カバーの代わりにしたり、リハビリで使ったり。

・下着
 絶対に見られてしまうことを覚悟。
 術後、装具で足が固定されてしまっていたのでワンサイズ大きめのものを追加購入したのは後日談w

・パジャマ
 私は病院内をウロウロすることを考慮してTシャツ+膝丈のスウェットパンツで代用しました。
 スウェットパンツに関しては、術後、装具で足が固定されてしまっていたので(ry

・上着、靴下
 パーカーなどがあると手軽に体温調節が出来て便利です。
 あと、意外と足が冷えたので靴下は重宝しました。

・スリッパ
 転倒防止が重要になってくるので、病院では普通のスリッパはやめたほうがいいでしょう。
 私はアウトドアタイプのサンダルを持って行きましたが、クロックスを使っていらっしゃる方が多かったです。

・ティッシュペーパー
 箱入りが便利かも。

・メガネ、メガネケース、コンタクトケア用品
 必要な方は忘れずに。
 ちなみに私は超近眼+乱視。

・持ち込み薬(笑)
 ピルは手術前6週間は服用をやめる必要があるそうなので、女性の方は早めに相談するなり調整するなりしましょう。

・病院で記入してもらう必要がある書類や事前に申請する方は健康保険限度額適用認定証など。

・その他病院から指定された持ち物



【洗面関係】

・洗面器

・シャンプー、リンス、ボディーソープ
 私の入院していた病院はその気になれば日曜日以外は入浴可能でした。

・身体を洗うスポンジなど

・洗顔料、洗顔石鹸類

・お風呂に行く時に洗面用品や着替えを運ぶための袋。
 エコバッグが代用できていいかも。
 
・歯ブラシ、歯磨き粉、コップ(割れないもの)
 私は車椅子、松葉杖の生活だったので、濡れてもOKな小バックに入れて洗面所へ行っていました。



【特に女性に必要なもの】

・化粧水、乳液、コットン
 私は化粧品を買った時に頂いたサンプルを使っていましたw

・バンダナ、ターバン(寝ぐせ防止用)
 顔を洗うときとか便利です。

・鏡
 スタンドタイプになる物がやはり便利かと。

・ブラシ

・ゴム
 私は手術で電気メスを使用するとのことだったので、金属の金具がついていないタイプを採用。

・スポーツタイプのブラジャー

・おりものシート、生理用品

・化粧品
 外泊や退院時に。



次回は便利だったものを中心にご紹介したいと思います。


posted by 颯姫 鏡夜 at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 前十字靭帯再建手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。